作り手側の気持ち

父親はお昼を用意しないと残り物を食べません。
そもそも、文句はつけないけど夕飯だって食べたくはないんじゃないのかなと疑いの目を向けています。(笑)
だからご飯と納豆だけ食べたりするんだよ。
それはそれでどうかと思うよ。
まあ、私もお昼は好きなモノ食べたくなりますけどね。
作ってもらう、用意してもらうから文句を言わずに食べているんですかね。
それは悪いことではなくむしろ良いことですよ。
拘りがないというのにつながる気がしますしね。
作ってもらいならが文句を言うような人には作りたくないですからね。
ただ、出さないのならお茶漬けで済ますということをされると母親としてはムッときますよね。
どちらの気持ちもわかるけど、やはり作り手側の気持ちになりますね。

クリスマスなんて心底どうでも良い

クリスマスなんて心底どうでも良いと、けっこう若いころから考えていました。
パートナーがいたらいたでプレゼントをそうするかとか、正直いってめんどくさい。
私自身は選んでもらうよりももちろん自分で選びたい。
そして相手のものは相手に選んで欲しい。
夢がないですかね?
とにかくクリスマスなんてどうでもいいんですよ。
それよりも年始の自分の予定が埋まらないことの方が困ります。
一人暮らしだったら喜んで引きこもるのに家人がいたらそうもいきません。
何月は何があるからとか、夏は嫌いとかありますけどよくよく考えたら憂鬱なことがある月ばかりです。
年始年末も大嫌いです。
これは生活が変われば替わるんじゃないかと思っていたけど、どうなんでしょうか。

寒いので靴下は重要

冬にバイクに乗ると寒いので靴下は重要です。
そんなわけで毎年のようにハイソックスを購入してしまいます。
去年購入したときにはちょどいよのと長いサイズのものがありました。
長いと折り曲げないといけないんですよ。
これはきっと28センチがベストだなと思って今年は4足購入しました。
ネット注文して届いたものを履いてみたらピッタリ。
良かったなぁと思ってさっそく仕事に行くときに履いて外出しました。
そしたら新品なのにずりずりと落ちてくるんです。
そう。短かったということです。
ワンシーズン履いているとゴムが緩くなって落ちてきてしまうので新しく購入しているのに新品でこの状態はつらいです。
おそらくベストは30センチだったわけですね・・・。

カナダで大麻合法化

カナダで大麻合法化が施行されました。
大麻の合法化をにしたのは二か国目なんだそうです。
カナダでは認められても日本に持ち込みはもちろん禁止です。
日本大使館では旅行でカナダにきても大麻に手を出さないように警告しています。
日本では暴力団が大麻草を栽培したとして逮捕されています。
末端価格3300万円相当だそうです。
なんて高額なんですかね。
日本も合法にすればいいってことを言う人がいますけど、カナダと比べていいわけがありません。
あちらは合法にしなければならない理由があるのですから。
一時の快楽で自分がコントロールできなくなる可能性があるのにそんなものを使う人間の気が知れません。
危険度をもっと認知出来るようなすればいいのになと単純に思います。

体温調節の問題

夏だろうと冬だろうと、
寒い!!!と言う人間は厚着してよ!
と思います。
暑いと思う人は脱ぐことは出来ないのだから、これしかないでしょう。
職場の空調が悪すぎて嫌になります。
夏ならクーラーを入れればいいけど、微妙な気温の時は入れないことが多いしこれから寒くなるにあたっての微妙な天気の中で困ります。
狭い空間を閉め切っていたら蒸し蒸しするのにそれを改善しようという人がいないんですよ。
それは寒いとか言い出す人がいるからです。
そこで最初の言葉になります。
人によって違うのはしかたがありません。
そしてそれは譲り合いをするのに必要なことです。
暑いに空気が気持ちが悪いと思っている私としてはかなり譲歩してますよ、
天気もどんよりですが職場もうんざりです。

自宅にまで持って帰りたくない

職場でのイライラは自宅にまで持って帰りたくないのですが、人間ができていないので何度も思い出してしまいます。
ずっと前から半休をとっていた日に、子供の用事があるから休みたいという人がいて仕方がないので休みは返上することになりました。
ちょうどその前に、帰宅しようとしていたところに上司から仕事を頼まれていたので、
「じゃあ、かわりにこれをお願いします」
と言ったら、忙しいからできないと言われました。
なんなんですかね。
休みを止めたのになんでこっちの協力はしてくれないのか。
その人のことはすごく苦手で二人でプライベートなことを話すことはほとんどありません。
仕事のことは話しますけど自分のミスは軽く謝るくせにこっちのミスはぐちぐち言ってくるし本当に嫌いです。

なかなか珍しい犯罪者

コンビニでバイトをしたことはありません。
でも、自分がコンビニでバイトをしているときに、いきなり「新しく採用されたアルバイトです」と言う人がきて一緒に仕事をしようとしたら・・・?
普通は店長に連絡しませんか?
ネット記事なので詳細はわからないのですが、そう言ってきた20代の女性がお金を盗んで逃げたらしくこの度逮捕されたんだとか。
1人しかいないときに、いきなり新人がきたらお客さんはさばかないといけないし、教えないといけないしで大変ですよね。
そんな状態じゃ連絡するのは難しいかもしれません。
逮捕された女性は1時間20分ほどいて119万円を盗みました。
私だったらそんなに時間をかけてたら緊張するし、防犯カメラもあるし盗みは断念しますよ・・・。

男性アナウンサー

NHKでニュースを見ていました。
男性アナウンサーが真面目な顔をしてニュースを読んでいます。
その男性の周りに何かが飛んでいるのが見えたんです。
私はうちに虫がいてテレビの前で飛んでいるのかと思いましたが違います。
スタジオ内で飛んでいるんですよ!
気が付いた瞬間、男性アナウンサーの手にピタっと止まったんですよ。
思わず、「いや!」って叫んじゃいましたよ。
男性アナウンサーは気が付いていて無視したのか、それとも気が付かなかったのか。
虫が大嫌いな私としては、気が付いていて無視したのであれば見上げたプロ根性だな!と思います。
しかしスタジオにも虫って入り込むんですね。
仕事中に小さい虫でも飛んでくると嫌な気持ちになるし、手で追い払いたくなります。

健康ビジネス

健康ビジネスというのが流行っているようです。
一瞬、そういう名前の詐欺行為かと思いましたが違うんですって。(笑)
自宅で人間ドッグ!
なんて素敵な響きなんでしょう。
19800円というのは安くはないけれど人間ドッグの値段に比べれば安いですよね。
それだけではなく一日かかった検査の時間も比べ物にならないくらい短い時間でできます。
これ、女性には本当に良いと思いましすよ。
だって女性の場合は生理があるから、一か月以上前に予約するのが大変です。
私はだいたい安定しているのに、健康診断のときに限って予想外にずれてしまって予約を取り消すということがあります。
受けられるかって心配は嫌なものです。
五か月で4000セットの注文がきているくらい売れているそうで私も興味があります。

在宅ワークは注意が必要

在宅ワークってかれこれ15年くらい前から言葉としても流行っていますよね。
実は大昔に自宅で仕事をしたいと思った私は、まんまと騙されました。
支払ってしまった金額はたしか70万円くらいです。
まずいと気が付いたときにはクーリングオフ期間が迫っていました。
友達に相談して、その友達の法律関係に詳しい友達に相談したりしましたが、結局は役所の相談窓口に行きました。
そこで担当してくれた人が業者に電話をしてくれて完全返金になりました。
たまに思い出します。
今は、自宅でちょっとしたことで日給5万円とかアホな広告がありますね。
そんなのあったら誰も働かないですよ。
それとは違って吟味したつもりだったんですけど同じようなものですかね。