熱中症と近い症状

歳を取ったせいもありますが、脳梗塞なんていつ誰がなってもおかしくはないことですからひとごとではありません。
めまいや吐き気があった場合は、注意が必要です。
熱中症と近い症状があると水を飲んでちょっと休むということをしがちですね。
今までにない症状があると、自分自身が怖くなり、大きな病気なんかじゃないと思いたくなります。
体半分に症状が出る時には脳梗塞の可能性がある。
片足を引きずっていると指摘されるたり、ちょっとした段差につまずくって、これは年齢に関係なく脳梗塞を疑うべき症状です。
でもちょっとした段差とか、段差すらなくところでなんとなく足を取られて転ぶことってありますからね。
周りの人と本人の自覚で早期発見できるといいですね。