業態変更の良し悪し

とある温泉施設は見た目が正直古い、その名も健康センターです。
このままでは衰退すると建物をいろいろ改装しました。
大広間をなくしてテーブルレストランにして女性をターゲットにしました。
子供が遊んだりするスペースや漫画が読めるなどなど。
家族づれがくるようになったけれど、変わりすぎて落ち着かないのは年配者です。
常連の人の足が遠のいてしまいました。
温泉施設って若い人よりも歳をとった人の方が多いみたいですね。
若い人って飽きたら行かなくなるんだから常連客を逃がさないような変更にするべきだったんじゃないですかね。
とりあえず、このまま営業するって事らしいですけどもとに戻すところは戻すなどの工夫が必要だと思いました。