首の血管で起きる脳卒中

脳の血管ではなく首の血管で起きる脳卒中が急増しています。
口には脳に血液をおくる太い動脈があります。
そこが詰まると脳へのダメージが大きい。
血管にコレステロールがたまって血管から黄色いものがでてくる。
これが有名なコレステロールです。
血液中で血管の傷ついたところにコレステロールがたまってしまいやがて塞いでしまいます。
塩と同じように肉や脂を欲する気持ちが出てきてしまうんですよね。
睡眠不足、アルコール、肥満、タバコ、ストレスが脳卒中の原因になります。
脳が大きくなったのは仕方がないがほかは心がけ次第でなんとかできると思いませんか?
やればやるだけ脳卒中のリスクが低くなることがある。
肥満を少しでも解消することと痩せればやせるほどリスクは下がります。
自分はまだ大丈夫だと思っていてもいつその危機がくるかわかりません。
みなさま、注意しましょうね!