大腸に注意

ヨーグルトは継続して食べないといけない。
二週間から一ヵ月くらい試す。
だいたい二週間で便の調子で分かる。
疲れにくい、肌が潤ってくるなどもあります。
お腹が張る人は3日、4日はそのまま待ってみる。
環境が変わっている証拠です。
それ以上たってもそのままだと自分に合わない。
食物繊維もただ食べればいいわけではない!
さつまいも、こんにゃく、海藻、ごぼうなど。
便秘を解消するものと消化する時に逆効果なものがある。
さつまいも、ごぼう、大豆、キノコ類は水分を吸収しにくいからお腹が張ってくる。
だから便秘じゃなければ食べてもOK。
リンゴが一番おすすめ。
ペクチンがヴィフィズス菌の増殖を促す。
血糖値コントロールするしヒスタミンの活性化を抑える。花粉症などにもいい!
カリウムが多いから塩分をコントロール。
一日一個のリンゴは医者いらずだって。名言だね!
皮のすぐしたに栄養たくさんだから皮ごと食べた方がいい。